イメージ画像

パート・アルバイトの薬剤師として転職する

「薬剤師」という職業は男性・女性限らず誰でも目指す事ができます。 とはいえ、現場で活躍する薬剤師の男女比は圧倒的に女性が多いのではないでしょうか。 事実、少し古いデータですが平成22年の統計では、全体の実に七割が女性薬剤師であるとわかりました。

現在活躍する薬剤師の方も、勤務先を見渡せばほとんどが「女性薬剤師」というかたも少なくはないでしょう。 そんな女性薬剤師の皆さんには、女性の人生だからこそ起こる様々なハプニングやイベントが存在します。 結婚や出産、子育て、または介護などを行っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく取得した薬剤師の資格ですので、現場復帰を望む方・事情を考慮した働き方を望む方 など「やっぱり薬剤師として働き続けたい」と望むのは当然の事ですね。 そういった場合は、正社員としての就職・転職にこだわらず「パート」や「アルバイト」という働き方も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

「パート」「アルバイト」としての就職・転職を希望される薬剤師のかたには、働ける時間帯やご主人の扶養についてなど、具体的な「希望条件」が多いケースがほとんどです。 また、家庭の事情やご自身の希望も含めて多くの方が「自宅付近」での求人を希望されます。

もちろん時給についてもより優遇された勤務先を選ぶようになりますので、どうしてもフットワークの軽い独身薬剤師の方と比較して「希望条件」が多くなりがちです。

もちろん、求職する薬剤師が求人を選りすぐるのと同じ様に採用側もより魅力的な人材を選んでいます。 働き口を求める薬剤師が望んでいる全ての「希望条件」が満たされるとは断言できませんが、「薬剤師の転職支援サイト」を利用する事でよりマッチした求人を見つけ出す事が出来るかもしれません。

「薬剤師の転職支援サイト」では、正社員求人はもちろん「パート」や「アルバイト」の求人情報も多く抱えており専属のコンサルタントがあなたの希望条件に近い求人をピックアップして紹介してくれるサービスもあるのです。 求人の閲覧やコンサルタントとの相談などのサービスは無料で受ける事ができますのでぜひ賢く利用し、スムーズな就職・転職活動に活かしてみて下さい。

このページの先頭へ